オトナ女子の心をつかむ飲食店向けLINE広告運用

お店目線と女声目線のどっちも分かる創業85年の老舗和食処4代目女将あべユミがLINE広告で店舗集客をお手伝いします。

カフェオーナー
広告宣伝費4割削減
客単価200円UP!
女声目線のアドバイスが大変心強い
居酒屋オーナー
え!今までの試行錯誤はなんだったの!?あっという間に友だちが10倍に…

ちょっぴりでも興味のある飲食店オーナー様!あべユミにご相談ください!

LINE広告運用のご相談は、あべユミ公式LINEアカウントから!

Withコロナ、Afterコロナ。今、飲食店でLINE集客が話題に!?

飲食店オーナーさんにとっては忘れられない
コロナショック…。
緊急事態宣言により、全国の飲食店が営業停止を余儀なくされ、大きな売上減で痛手を負った飲食店オーナーさんも少なくないと思います。

飲食店の7割が売上ダウンと回答しています

でも、そんなWithコロナ・Afterコロナの時代の今、
営業時間が短縮されていても
売上をどんどん伸ばしている飲食店さんもあります。

じつは今、飲食店さんの間で密かにブームになっているのがLINE集客!

LINE集客が話題な理由1

月間8,900万人突破!SNSで店舗集客するならLINE

LINEは月間8,900万人、SNS利用者中84.6%
という圧倒的なユーザー数!
だからFacebook、Instagram、Twitterといった
他のSNSと比べても新規集客にすごく強いんです!

調査機関:マクロミル・インターネット調査(2021年1月実施 / 全国15~69歳の
スマートフォンユーザーを対象 サンプル数20,000)

LINEの国内月間利用者数は他のSNSの倍以上の8,600万人以上
LINEの月間利用者は8,600万人 その他SNSはFacebookが2,600万人、Instagramが3,300万人、Twitterが4,500万人

LINE集客が話題な理由2

客単価・リピート率の高いオトナ女子を狙って来店数UP!

例えば、客単価が高くてリピートに繋がる
30~50代のオトナ女子や日本酒が好きな40代男性、
イタリアンが好きな30代女性などあなたのお店にぴったりな顧客層に絞ってアプローチできる!

40代大人女子がすっごく多い!

LINE集客が話題な理由3

1日1,000円~でOK!低予算でもグッと売上UP!

チェーン展開している有名店はもちろん、
地方の小さなお店の新規集客にもめっぽう強い理由がコレ!
低予算で運用できるし、費用対効果もバツグンなんです!

小さなお店も有名店も売上UP!

でも、LINE集客を頑張ってるのに上手くいってないお店も多い…

LINE集客をしたことがないお店もまだまだ多いですが、
一足先に目をつけて頑張っている
飲食店オーナーさんも多いはず。
でも、いざやってみるとなかなか上手くいかなかったり…
あんまり売上に繋がらなくてモチベーションも上がらず…
結局、面倒になって放置してしまったり…
LINE集客が上手くいく飲食店、そうでない飲食店…
いったい、その違いってなに??

SNS集客が失敗する理由No.1がこれ!“オトナ女子目線”

  • 写真が全然映えてなくて美味しいそうに見えなかったり…
  • 内容が堅苦しくてテンションが上がらなかったり…
  • バナー画像が文字だらけでオシャレじゃなかったり…

男性オーナーさんが多いからだと思うんですがオトナ女子目線で見ると、すご~く残念なLINEが多いんです

お腹を空かせたオトナ女子がワクワクドキドキするLINEにすると…こんなに売上UPしちゃいます!

じつはこれ、どれも運用1日~3ヶ月の成果なんです!すごく短期間で売上UPするから続けやすい♪

わっ!美味しそう!行きたい!オトナ女子の心をつかむ飲食店向けLINE広告運用

【3分でわかる、あべユミとLINE集客!】

私は愛知県の豊川という町で和食処の娘として生まれました。子供の時から店の手伝いをするのは当たり前。小学生の時、母親がチラシを作り、一軒一軒、説明しながら手渡ししたが効果はナシ。この当時から集客や販促について学んでいました。図工や美術が好きで短大もデザイン科を専攻。卒業後は営業の仕事にも就きました。飲食、デザイン、営業と経営に必要なことを一通り経験をし、自信を持って実家の和食処を継いだのが23歳の時でした。

それからです、大きな挫折を味わったのは…。

当時のことは今でも忘れられません。家族経営の生ぬるい考え方や曖昧な基準に嫌気がさし、母親と衝突したりスタッフに厳しく指導した為にやめて行く者も少なからずいました。得意なデザインを生かそうと3500万円かけて改装するも理想を追求するあまり逆に入りづらい店構えになってしまい、売上は大幅減。まずい!と思って安売りに走ってしまい結果、客単価まで下がり…。

あろう事か、80年続くお店を赤字に…。

でも、そんな私を救ってくれたのも「デザイン」でした。得意なデザインでメニューを作り直すと注文が増え、お土産やランチも飛ぶように売れ、客単価は980円→1600円にまでアップ。テイクアウトの売上も上々。

飲食店の多くがSNSで集客する時代。特に最近はコロナの影響で、売上や来店数が大きく伸びている飲食店は「LINE集客」の良し悪しが大きく影響しています。そんな世間の状況と…
「オトナ女子目線」と「飲食店目線」を持っていて、デザインが得意な私のもとにLINE運用のご相談がどんどん増えました。そこで「オトナ女子を集客したい飲食店様向けのLINE広告運用」を正式にサービスとして提供することにしました。

理由1

オトナ女子の心をつかむおしゃれすぎないバナーや広告文!

おしゃれすぎないバナーや広告文やリッチメニューを作って
あなたのLINEアカウントの内容をぜんぶ
客単価やリピート率の高い30~50代オトナ女子向けに!

理由2

食べること大好き40代オトナ女子と老舗和食処 4代目女将という2つの顔!

“女性客”と“飲食店”のどちらの目線も分かって
LINE集客するので
特に男性の飲食店オーナーさんからは
「目から鱗でした」と言っていただけることも多いです!

理由3

飲食店のデザインに関わる仕事はじつは全部サポートできる!

例えば、メニュー表、商品パッケージ、商品写真撮影、
チラシ、FAXDM、店内レイアウト、店舗改装など…
ご希望があれば、飲食店の「デザイン」は全部サポート!

イタリアン、カフェ、居酒屋、うどん屋さんも!飲食店さんから感謝の声多数!

カフェオーナー/千葉県茂原市/Cafe Tashi-Tashi/大河原さま

広告宣伝費4割削減、客単価200円UP!女性目線のアドバイスが大変心強い。

当店は新聞折込チラシがメインの広告媒体でした。コロナ禍を機にGoogle広告、Facebook広告などのWEB広告にシフト。LINEも活用しましたが効果がありませんでした。そこで、あべさんにLINE運用とコンサルを依頼させていただき、外部に相談できるプロがいる心強さを強く実感しました。

顧客の9割が女性なので、女性目線のアドバイスが大変役立ちましたし、一人だと後回しになりがちなことも進捗状況を確認してくれて、ここまで短期間で成果が上がるとは想定していませんでした。

居酒屋オーナー/島根県/誘酒庵/福島さま

『え!今までの試行錯誤は何だったの!?』あっという間に友だちが10倍に…

『え!今までの試行錯誤は何だったの!?』まさにそんな感じでした。元々自分なりに本を読んだり調べたりして時間を費やして頑張っていたんですが、友だちが100人に増えた程度で、反応もほぼゼロ。やる気も失せてきてました。

それがあべさんに広告を作ってもらうようになって、あっという間に友だちが1,000人に増えちゃって…確実に手応えが出るんですよ。
メッセージ配信するたびに売上に跳ね返ってくるから楽しくて。

イタリアンオーナー/神戸市/ファットリアルッカ/濱内さま

年末のオードブルを販売してみたら売上なんとが124万円も!

LINE広告の存在は知っていたけど、まさか住宅街のど真ん中で小さなレストランを経営している私が何万人の人に向けて広告を出すなんて!
あべさんに丸投げのお任せで文章も写真も作っていただいたんですが、あれよあれよと友だちが1,000人を超えて、11月に運用を始めたばかりなのに、年末のオードブルの案内メッセージを配信したら104個も注文が!1個12,000円なので124万円の売上です!!

あべユミのLINE広告運用サポート内容と料金について

  • アカウント開設
  • あいさつメッセージ作成
  • リッチメニュー作成
  • 配信設定
  • バナーデザイン
  • キャッチコピー作成
  • ともだち追加広告作成
  • 運用アドバイス

他にもいろいろ!あなたのお店の悩みや希望に合わせますのでまずは気軽にご相談ください!

2021年12月いっぱいまで

サービス開始記念として特別価格でご提供!

今なら、ずーっと

初期費用55,000円が0円、運用手数料33,000円/月が11,000円/月、広告費用10,000円/月~でOK!

契約期間なし、お店の都合に合わせて解約も可能です

ちょっぴりでも興味のある飲食店オーナー様!あべユミにご相談ください!

LINE広告運用のご相談は、あべユミ公式LINEアカウントから!

iMi.デザイン合同会社

運営会社情報

会社名 iMi.デザイン合同会社
代表 安部 夢見子
会社住所 〒458-0035
愛知県名古屋市緑区曽根2丁目13-1
曽根ビル三階
メール info@imi-d.com

プライバシーポリシー

クッキー・IPアドレス情報

クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。ただしこれら情報と個人情報が一体となって使用される場合にはこれら情報も個人情報とみなします。iMi.デザイン合同会社(以下、当社とします)の運営するメディアにおいては、たとえ特定の個人を識別することができなくとも、クッキー及びIPアドレス情報を利用する場合には、その目的と方法を開示してまいります。また、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。クッキーを拒否するとサービスが受けられない場合は、その旨も公表します。

個人情報利用目的の特定

当社は、個人情報を取り扱うにあたって、その利用の目的を出来る限り特定します。

個人情報利用の制限

当社は、あらかじめご本人の同意を得ず、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取扱うことはありません。合併その他の理由により個人情報を取得した場合にも、あらかじめご本人の同意を得ないで、承継前の利用目的の範囲を超えて取扱うことはありません。ただし、次の場合はこの限りではありません。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

個人情報の適正な取得

当社は、適正に個人情報を取得し、偽りその他不正の手段により取得することはありません。また、15歳未満の子供から親権者の同意なく個人に関する情報をみだりに収集しないよう留意します。

個人情報の取得に際する利用目的の通知

当社は、個人情報を取得するにあたり、あらかじめその利用目的を公表します。ただし、次の場合はこの限りではありません。

  1. 利用目的をご本人に通知し、または公表することによりご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. 利用目的をご本人に通知し、または公表することにより当社の権利または正当な利益を害するおそれがある場合
  3. 国の機関もしくは地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的をご本人に通知し、または公表することにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  4. 取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合

個人情報利用目的の変更

当社は、個人情報の利用目的を変更する場合には、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲を超えては行わず、変更された利用目的について、ご本人に通知し、または公表します。

個人情報の安全管理・従業員の監督

当社は、個人情報の漏洩、滅失またはき損の防止その他の個人情報の安全管理が図られるよう、情報セキュリティ基本方針および情報セキュリティポリシーを掲げ、情報セキュリティ委員会を設置し、従業員に対する必要かつ適切な監督を行います。 当社は、従業員に個人情報を取り扱わせるにあたっては、個人情報の安全管理が図られるよう、従業員に対する必要かつ適切な監督を行います。

委託先の監督

当社は、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合は、委託先と機密保持を含む契約の締結、または、当社が定める約款に合意を求め、委託先において個人情報の安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。

第三者提供の制限

  • 当社は、次に掲げる場合を除くほか、あらかじめご本人の同意を得ないで、個人情報を第三者に提供しません。
    • 法令に基づく場合
    • 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
    • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
    • 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    • 予め次の事項を告知あるいは公表をしている場合
    • 利用目的に第三者への提供を含むこと
    • 第三者に提供されるデータの項目
    • 第三者への提供の手段または方法
    • ご本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
  • ただし次に掲げる場合は上記に定める第三者には該当しません。
    • 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
    • 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
    • 個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨並びに共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について、あらかじめご本人に通知し、またはご本人が容易に知り得る状態に置いているとき
  • 当社は、個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合、利用目的または管理責任者の氏名または名称が変更される場合は、変更する内容について、あらかじめご本人に通知し、またはご本人が容易に知り得る状態に置きます。

個人情報に関する事項の公表等

当社は、個人情報に関する次に掲げる事項について、ご本人の知り得る状態に置き、ご本人の求めに応じて遅滞なく回答します。

  1. 個人情報の利用目的(ただし、個人情報の保護に関する法律において、その義務がないと規定されるものは除きます。ご回答しない決定をした場合は、ご本人に対して遅滞なくその旨を通知します。)
  2. 個人情報に関するお問い合わせ窓口

個人情報の開示

当社は、ご本人から、個人情報の開示を求められたときは、ご本人に対し、遅滞なく開示します。ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。

  1. ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  3. 他の法令に違反することとなる場合

なお、アクセスログなどの個人情報以外の情報については、原則として開示いたしません。

個人情報の訂正等

当社は、ご本人から、個人情報が真実でないという理由によって、内容の訂正、追加または削除(以下「訂正等」といいます)を求められた場合には、他の法令の規定により特別の手続きが定められている場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正等を行い、その旨ご本人に通知します。

個人情報の利用停止等

当社は、ご本人から、ご本人の個人情報が、あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、または偽りその他不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止または消去(以下「利用停止等」といいます)を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の利用停止等を行い、その旨ご本人に通知します。ただし、個人情報の利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって、ご本人の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は、この代替策を講じます。

理由の説明

当社は、ご本人からの要求にもかかわらず、以下のいずれかを決定する場合、その旨ご本人に通知する際に理由を説明するよう努めます。

  1. 利用目的を通知しない
  2. 個人情報の全部または一部を開示しない
  3. 個人情報の利用停止等を行わない
  4. 個人情報の第三者提供を停止しない

個人情報利用目的の特定

当社は、個人情報を取り扱うにあたって、その利用の目的を出来る限り特定します。